キャリアに依頼した際の修理のスケジュール

状況によっては即日で対応してもらえることもある

大きな画面で使いやすいiphoneは、プライベートや仕事中など様々な場面で便利に使うことができるスマートフォンです。持ち歩く頻度も高いため、落下や水没などの理由で故障させてしまったという人も少なくないでしょう。iphoneはコンピューターと同じ精密機器なので、故障した時は個人で修理するのは困難です。不具合を感じた時は、すぐにキャリアに持っていき相談することをお勧めします。多くのキャリアでは、iphoneの修理を受け付けており店頭で依頼することも可能です。店頭で受け付けてもらったら、iphoneを一度預けてもらう形になります。修理の内容によっては即日で受け付けている店頭もあるのですが、部品の在庫状況によっては工場に送ることも珍しくありません。まずは、店頭に混雑状況や対応について問い合わせてみると安心です。

店頭以外からも依頼は可能

店頭で修理を依頼しても、iphoneを工場に送るため一週間以上預ける場合もあります。必要に応じて、修理期間中は代替え機を借りるという人も珍しくありません。同じiphoneであればバックアップしておいたデータを使って、自分が普段使っているiphoneと同じように代替え機を使うことも難しくないでしょう。もし、近くにキャリアの店舗がない時は直接自分で郵送するという方法もあります。キャリアのホームページで修理の受付を行い、工場にiphoneを送るだけなので時間がない人でも心配ありません。この場合は、工場から修理品が戻ってくるまでに一週間以上はかかります。修理の内容によってはiphoneを初期化してデータが消えることもあるため、店頭か郵送のどちらで依頼するときでも必ずiphoneのバックアップを取っておくことが大切です。