民間のiphone修理のデメリット

保証対象外になるので注意

手持ちのアイフォンが壊れてしまったときにはアイフォンの修理サービスを利用しましょう。これは大きく分けて民間のサービスとアイフォン販売会社の修理サービスがあります。民間の修理サービスは非常に安い金額で修理をしてくれます。こういう理由があって民間の修理店を利用している方は多いです。ただこれから利用をするときにはちょっと注意をしないといけません。正規店で保証をつけているアイフォンの場合、民間の修理サービスを使うと保証対象外になってしまいます。延長保証などをつけている方は料金が無駄になってしまうのがネックです。現在正規店の保証期間なら、民間のサービスを利用するのは控えておきましょう。正規の保証が切れてから、民間のサービスを利用するのがおすすめです。

品質がお店により違う

正規の修理サービスはしっかり教育されたスタッフがアイフォンを修理してくれます。一方民間の修理サービスはちょっと注意が必要で、各サービスにより品質が多少違います。クオリティの高い修理を行ってくれるところもありますが、イマイチなところもあります。これはしっかり下調べをしてから利用するのがおすすめです。これはインターネット上にある口コミサイトを利用して情報を収集しましょう。口コミサイトは実際にサービスを利用した方たちのコメントを見ることができます。また一般の修理サービスはお店によりパーツの質が違う部分も注意です。正規パーツ並みの部品を使って修理をしてくれるところもあります。質がイマイチのパーツを使っているところもあるので気をつけるべきです。